05. 八方池への道・第2ケルン~八方池


第2ケルン」から「八方池」まで最後の一山を越えれば辿り着く。
その中間くらいに「八方ケルン」があり、最後の道案内をしてくれる。

登り切った先に、平坦な霧とも雲とも言えぬ幻想的な風景が広がっていた。
やがてその白い悪魔は晴れていく。
すると・・・

八方池発見!!!

まあ、想像していたよりもちょっと小さいかな?
遠いからかな?

池へのルートは、右から下っていくルートと、左から登って下るルートの2種類。
ぐるっと回ってこれるので、左から見下ろすコースで行くことにした!

八方池は青々としている。
水深が結構深いのかもしれない。

尾根を見渡すことができるこの場所は、これまでの、ここまでの苦労のご褒美と言えよう^
池よりも、周りの雄大な景色に感動しました^^

DSCN1834DSCN1833

DSCN1837

DSCN1838

DSCN1840DSCN1844

DSCN1843DSCN1847

DSCN1851DSCN1852

DSCN1854DSCN1853

DSCN1858DSCN1866

DSCN1855DSCN1856

DSCN1867DSCN1868

DSCN1870

DSCN1871DSCN1873

DSCN1874DSCN1879

DSCN1875DSCN1877

DSCN1880DSCN1881

DSCN1883

DSCN1889DSCN1890

DSCN1891DSCN1892

DSCN1894DSCN1896

DSCN1902DSCN1903

DSCN1908DSCN1909

DSCN1911DSCN1913

DSCN1914DSCN1915

DSCN1916DSCN1917

DSCN1920DSCN1923

DSCN1925DSCN1926

DSCN1927DSCN1929

DSCN1930

Category: 白馬旅行記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です