08. ペンションクック


「倉下の湯」の後は今回の旅の宿泊地の白馬村神城にある「ペンションクック」へと向かいました。
こちらは、ウチの大将が昔よくお世話になった所でもあり、自然も豊かな過ごしやすそうな場所にあります。

夕食はとても前菜からお肉、フルーツと非常に豪華なものでした。
また、こちら自慢の果実酒は、各種果実(梅やブルーベリー、山ぶどう など)が用意されており、
こちらは別料金になりますがとても美味しくいただきました^
リーズナブルで食事も美味しく、満足満足^^

食堂もアットフォームな感じでよくくつろげ、そこにあった、ショーケースのコレクションがたくさん揃っていて、可愛らしさがまた何よりGood!

夕食後は、部屋でくつろいでいたが、何と言うか非常に強い眠気が~。
21:30過ぎに意識が落ち、気がついたら朝の8:00だった^^
お風呂入り忘れたけど、まあ温泉入ってきたことだし、とりあえず良しとしよう^

朝食は自慢の手作りパンを堪能させてもらいました^
正直、普段朝は食べないけど、昨日結構運動したのでそれなりにお腹に入っていた^^

チェックアウトは10:00。
おみやげに、自家製のジャム(りんご)を1つ買わせていただきました。

疲れて大半寝て過ごしていたけど^^、またいつの日かお世話になりたいですね~
どうもありがとうございました!

image

DSCN1968DSCN1958

DSCN1964DSCN1966

★ペンションクック
 http://www.cook.jp/

Category: 白馬旅行記

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です